ゲストアーティスト

ウクレレパイナ2019のナイトステージ!
サンセット後はゆっくりとしたウクレレ時間を♪

ウクレレパイナのスーパーバイザー、今年もありがとう、ハワイさ〜ん!

sekiguchi

関口 和之 _ Sekiguchi Kazuyuki

<プロフィール>
サザンオールスターズのベーシストとして、1978年6月25日に「勝手にシンドバッド」でデビュー。バンド活動と並行しながら、ウクレレをこよなく愛する“ウクレリアン” の顔も持ち、ウクレレをフィーチャーした作品を多くリリースするほか、国内でのウクレレ普及活動のみならず、ハワイと日本の掛け橋となる独自の活動を幅広く展開する音楽家である。ウクレリアンとして精力的な活動を展開しつつ、執筆活動やイラストレーターなど、各方面で多彩な才能を発揮している。


お空は水玉が似合う!?キヨシさん♪

kiyashi

キヨシ小林 _ Kiyashi Kobayashi

<プロフィール>
日本を代表するウクレレマイスター。独自の発想と心で奏でる音色はジャンルを超えて多くの人々に広く愛されている。演奏活動の他、作曲、教則本の執筆、ウクレレ講師として多方面に渡って活動中。「ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン」のプロデューサー&コンダクターとしても有名。ジャンルを超えた、音楽の目には見えない「やさしさと情熱」を目指している。昨年11年振りとなるアルバムCD、快適スイングミュージック「ウクレレ少年62」をリリース。

ウクレレパイナでは、息子のなおさんとのウクレレ&ギターDUOで心弾むウクレレミュージックをお届けしてくれます。


ポップでセクシーな勝さんの魅力に…今年もト・リ・コ

katsu
勝 誠二 _ Katz Seiji

<プロフィール>
あらゆるジャンルを超越するロックでポップなウクレレは唯一無二。

日本大学芸術学部在学中に「子供ばんど」のベーシストとしてデビュー。脱退後、ソロデビュー。作編曲家として4000曲以上を提供。
ハワイのグラミー賞といわれるナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門で、日本人初の2年連続ノミネートも。
活躍の場は韓国、台湾、タイ、中国のみならず、イギリスへ渡りビートルズの聖地「キャバーンクラブ」でもパフォーマンス。大喝采を浴びる。

バンドスタイルでの新たな扉を開けた最新アルバム『SHINJUKU BOOT 0827』は2018年8月に新宿文化センター大ホールで行ったソロコンサートの模様が収められている初のライブアルバムである。

katz-seiji.com


いいよね〜ブルーンムーンカルテット

bluemoon

ブルームーンカルテット _ Blue Moon Quartet

<プロフィール>
ブルームーンカルテット 黄啓傑(コルネット)、富永寛之(ウクレレ)、工藤精(ベース)、木村純士(ドラム)で編成されるインストカルテット。 2008年結成。スタンダードソングから小粋なオリジナル曲までジャンル超えて幅広く奔放に展開する”ゆるやかな軽音楽” をテーマにした独特で自由な演奏スタイルは、全国ツアーなどによって、内外問わず様々な感性豊かな層から絶大な支持を得て、ライブでは名手4人が次々とポップな曲を繰り出し、大盛り上がりです。 これまでに6枚のアルバムを発表、そして2017年6枚目のアルバム「ロングディスタンスコール」をリリース、好評を博しています。

https://www.facebook.com/bluemoonquartet


ウクレレパイナは初めまして!浜崎貴司とウクレレも初めて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜崎貴司 _ Hamazaki_Takashi

<プロフィール>
数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。並行したソロアーティスト活動も15年以上にわたり、2016年2月、ソロとしては初のベストアルバム『シルシ』をリリース。同2016年5月には、「ウイスキーが、お好きでしょ」を配信シングルとしてリリース。「サントリーウイスキー角瓶」CMでお馴染みの名曲を浜崎貴司が歌う。
2011年より、ギター一本で全国をまわる『浜崎貴司 弾き語りツアー“LIFE WORKS LIVE ~Since2011 / 終わりなきひとり旅』をスタートさせ、2018年12月には47都道府県を制覇。
一方では多彩なアーティストとのコラボレーションも展開。
弾き語り共演ライブイベント『GACHI』をシリーズ化し、多くの名対決を繰り広げている。
都内ライブ会場での対決が恒例だったが、近年では『出前GACHI』と銘打ち全国展開中。

http://hamazaki.org/


ハワイの風〜アロ~ハ~!!

JODY PROFILE

Jody Kamisato _ ジョディ・カミサト

近年、ハワイの新星を生み出しているホノルルのウクレレ・スクール「ウクレレ・ハレ」のオーナーでもあり、ミュージシャン、インストラクター、プロデューサー、アロハ大使として大活躍のジョディ・カミサトが昨年度に引き続き再来日!
Heart&Soulのメンバーでもあり、デビューアルバム「Take it Easy」は、第15回ハワイミュージックアワードにおいて「ハワイコンテンポラリーアルバム賞」を受賞。ハワイのグラミー賞と言われている「ナホクハノハノアワード」では2度のノミネートを経て、2015年に「ベストコンピレーションアルバム」を受賞。
オアフ島のディズニーアウラニリゾートで人気の高い「Starlit Hui Show」ではメインアーティストとして活躍し、エネルギッシュなショーを披露し観客を魅了しました。

今年は、「ウクレレ・ハレ」のメンバーを率いて、金沢のジュニア・ウクレレ・オーケストラのメンバーとの交流ステージです!
ハワイと金沢をつなぐ共同制作曲”Love Sweet Love”も披露します。
みんなでアロハをシェアしましょう!

Jody Kamisato HP https://ukulelehale.wordpress.com/
Jody Kamisato FB https://www.facebook.com/jody.kamisato

ハワイがもっと好きになる!アロハプログラムのサイトもご覧ください。
http://www.aloha-program.com/

paina_all_color